#これまでのローカルベンチャースクール参加者

【2023年度の協力隊募集開始!】審査に落ちた僕が厚真町ローカルベンチャースクールで、もがいて見つけた言葉とは。 ~ 起業プランが明確じゃなくても、まずは参加してみればいい ~

「境界を超えて、世界をかき混ぜる」。地域に入り込み、「生きる」・「暮らす」・「人生」と向き合い続けた3年間。北海道厚真町から人や事業をつなげ続ける先に見据える世界とは。

何にもないんだから人がやらないことをやるしかない。やったことないことばかりやってた「木の人」、中川貴之さんの厚真町での3年間。

華麗なる転身?トップスタイリストからいちご農家へ。小林広和さんの厚真町での泥くさい挑戦。

“三度目の正直”で厚真町へ移住する林業の若手プレーヤー。「森が楽しめる場所だと伝えたい!」

「頭で考えるだけでは道は拓けない。行動あるのみだった」。震災や挫折を乗り越えて、厚真町で迎える3年目の「覚悟」。

「僕はまちと人をつなぐミツバチ役」。神戸と厚真町の2拠点生活でさまざまな展開を生み出す『フェリシモ』の三浦卓也さん

自分軸の発見から始まる、それぞれのリセット・リスタート。 「厚真町LLL2017最終選考会」

厚真町LVS2017最終選考会。ワクワクを胸に、未完の大地を開拓せよ!

採択されたのはどんな人、どんな事業?厚真町ローカルベンチャースクール2016・採択者インタビュー