#ローカルベンチャー事業

【北海道厚真町、起業家募集中】不通過でも「ありがとう」で終われる「本音の場」。北海道よろず支援拠点のチーフコーディネーターが見た厚真町ローカルベンチャースクール。

厚真町ローカルベンチャースクール、今年度も開催します。

「境界を超えて、世界をかき混ぜる」。地域に入り込み、「生きる」・「暮らす」・「人生」と向き合い続けた3年間。北海道厚真町から人や事業をつなげ続ける先に見据える世界とは。

「厚真町ローカルベンチャー等推進事業」の「これまで」と「これから」

自分とまちを、より豊かにする。「厚真町ローカルベンチャースクール2021」!

【2023年度の協力隊募集開始!】審査に落ちた僕が厚真町ローカルベンチャースクールで、もがいて見つけた言葉とは。 ~ 起業プランが明確じゃなくても、まずは参加してみればいい ~

“三度目の正直”で厚真町へ移住する林業の若手プレーヤー。「森が楽しめる場所だと伝えたい!」

「厚真町は自由度があって挑戦しやすいまち」。林業などに挑戦して共にまちをつくる人、待っています

子どもが授業でサーフィンをする厚真町。ポテンシャルの高いこのまちに暮らし、挑戦する人を募集!

牧大介インタビュー「厚真町はローカルベンチャーの第2フェーズへ!」~地域での事業のつくり方~

【地域おこし協力隊募集開始!】地域で起業するために大切な3つのこと ~地域おこし協力隊など100人以上と対話をしてきたメンターより~

「頭で考えるだけでは道は拓けない。行動あるのみだった」。震災や挫折を乗り越えて、厚真町で迎える3年目の「覚悟」。